INTERVIEW.04

やりがいをもって

技術向上に取り組める

心強いサポート

Y.H 2019年新卒入社

頼れる先輩のおかげで
精一杯チャレンジできる

ラザロでは、入社後先輩が教育担当についてくれます。私の担当の先輩も、優しくてとても頼りになる先輩です。たとえ失敗があった場合でも、しっかりと原因と解決策を教えてもらえるので、思い切ってなんでも取り組んでみようという気持ちになれますし、精一杯技工を行うことができます。また、私から見て凄い技術を持っている先輩方が、さらに上手くなろうと日々努力している姿を見て、常に向上心を持って取り組むことの大切さを先輩方の姿から学びました。プロ意識は高いですが、普段はとても親切で優しい先輩たちなので、わからないことやできないことを、すぐに質問できることが、非常にありがたいです。

仕事も勉強も
楽しむことも思いっきり

私が感じるラザロの良さは、職場の空間です。社内が綺麗ということもありますが、働いている方たちの仲もいいので、全体的な雰囲気がとても明るい感じがします。また、オンオフがしっかりある会社なので、しっかりやる時はやるし、例えば定時後に、自分がこだわりたい部分を追求する時間に充てたりする時などは、笑い声も交じる空間で取り組むこともあります。常に集中し続けた状態を保つことは難しいので、たまに息抜きもできたり、気兼ねなく声がけできるのも働きやすいと感じる部分です。先輩たちは、仕事はしっかりと見てくれますし、プライベートで困っていることに対しても、友人のような立場でアドバイスをくれます。また、定時後にみんなで飲みに行ったり、オールでスポッチャをしたり、仕事以外でも仲良くさせてもらっています。

女性ならではの
患者様に近い技工士に

偶然が重なって、大阪セラミックトレーニングセンター時代にラザロでアルバイトをしていたことがありました。その頃からラザロの技工士は現場に近いことを感じていて、当時から「最後まで責任を持って作って、患者様に届けたい!」という強い想いがありました。入社後、初めて自分が作った補綴物の装着に立ち合った時の感動は、今後も忘れないと思います。また、患者様から御礼の言葉を直接いただけることもあるので、すごく励みになりますし、技術向上へのモチベーションにもなっています。今の私には出来ないこともあり、悔しい思いをすることがあるので、先輩方にアドバイスをいただきながら、常に満足することなく技術を磨いていきたいです。そして、患者様にとって話しやすく、女性ならではの細かい気遣いや気付きが出来る「患者様に近い技工士」を目指します。

MESSAGE

ありがたいことに私には当てはまらないのですが、自分の希望と違う部分やギャップを仕事の中で感じることもきっとあると思います。学校の先生も常々「働くことろを選び・決めることは本当に大切なこと」と仰っていました。選択には無数のチャンスがあるので、たくさんの技工所について調べて、見学に行って、雰囲気を感じてほしいと思います。その際は、是非ラザロにも足を運んでみてください。